腰の痛みのセルフケア

腰の痛みなぜ出る?

慢性的に腰が痛い状態は、どういう状態なのでしょうか?痛みのほとんどの同一姿勢が続き、その姿勢で筋肉が固まってしまうのが主な原因な事が多いです。例えば同じところでずっと立っているのと立って動いているのでは、同じところでずっと立っている方がしんどいのはこのせいです。

筋肉が固まってしまうのは、具体的に言うと筋肉に力が入って抜けなくなっている状態です。逆の力が抜ける状態を作ってやれば腰の状態は良くなってきます。そのやり方をお伝えしようと思います。

腰の力を抜くセルフケア

腰の力を抜くには脱力できる状態を作ってやれば良いという事です。仰向けで寝て股関節、膝を90度にして足を台に乗せて下さい。そのポジションで10分程とって下さい。腰と足の筋肉の力が抜けます。

 

腰のセルフケアの動画

https://youtu.be/IfqKdJm29KM

大阪府豊中市 令和さくら鍼灸整体院 西村 通

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA