各症状について

目次

五十肩(四十肩)

肩こり

腰痛

膝痛

肘の痛み

顎の痛み

ぎっくり腰

ばね指

緊張性頭痛

自律神経失調

眼精疲労

各症状詳細

五十肩(四十肩)

五十肩

五十肩とは腕を挙げた時や背中に手を伸ばした時等に肩に痛みがでる症状のことです。
正式には「肩関節周囲炎」といいます。

40代~50代に多いので四十肩、五十肩といわれています。

詳細はこちら

肩こり

肩こり

肩こりとは首、肩や肩甲骨に痛みや不快感が出る症状です。

症状が重くなると頭痛や吐き気を感じることもあります。
詳細はこちら

腰痛

腰痛

腰痛になるかどうかは長時間座っている時の姿勢が関係します。

他院では腰痛の場合、腰のみにしかアプローチしないところも多いです。
しかしそれでは腰以外の部位に痛みの原因のある腰痛は改善しません。

当院では骨盤を支える股関節周りの筋肉を中心にアプローチして、骨盤を正しい状態で座っていられるようにすることで腰痛の原因を除去していきます。

膝痛

膝痛

膝痛の原因は膝自体にあるわけでなく周りの関節にあることが多いです。
膝は上下に股関節と足関節という2つの関節に挟まれているので、その影響を受けます。

膝痛の本当の原因を探りつつ膝の痛みを減らしていきましょう!

詳細はこちら

肘の痛み

肘の関節は肩と手首の関節に挟まれており、どちらの影響も受けます。

その関節との関係を考え、肘の痛みを改善していきます。

詳細はこちら

顎の痛み

顎痛

顎の痛みは顔だけでなく肩こり、頭痛、美容などいろんな部位に影響してきます。

当院ではその痛みがなぜ、どこが原因で起きているかを評価したうえで施術させていただきます。

ぎっくり腰

腰痛のスーツ姿の男性

ぎっくり腰(急性腰痛)は急に腰が痛くなり発症します。
原因は普段から腰に負担のかかる生活をしているためです。
腰に負担のかかった悪い状態でさらに腰に負担がかかる動作をすることでぎっくり腰になります。

詳細はこちら

ばね指

ばね指

ばね指になる一番の原因は指を繰り返し使うことです。
指の違和感から始まり、徐々に痛みが強くなり、指を伸ばすときに指の付け根などに引っ掛かりを感じる様になっていきます。

詳細はこちら

緊張性頭痛

頭痛の女性

緊張性頭痛が起きる原因は首、肩回りの筋肉がこっておこります。

詳細はこちら

自律神経失調

自律神経のバランスが崩れる事により不眠症、めまい、

腰痛、肩こり、頭痛などの体の不調がおこります。

詳細はこちら

眼精疲労

眼精疲労写真

眼精疲労が起こる原因は生活習慣です。

眼精疲労の原因となる生活習慣とは毎日デスクワークをしなければならない、スマホを使いすぎる等の眼の使い過ぎや過度なストレス等です。
眼のピントを常に手前に合わせなければいけない時間が長くなると目の筋肉が疲労して眼精疲労が起きます。

詳細はこちら