各症状について

目次

肩こり

四十肩・五十肩

腰痛

膝痛

顎の痛み

頭痛

各症状詳細

肩こり

肩こりとは首、肩や肩甲骨に痛みや不快感が出る症状です。

症状が重くなると頭痛や吐き気を感じることもあります。

四十肩・五十肩

五十肩とは腕を挙げた時や背中に手を伸ばした時等に肩に痛みがでる症状のことです。
正式には「肩関節周囲炎」といいます。

40代~50代に多いので四十肩、五十肩といわれています。

腰痛

腰痛になるかどうかは長時間座っている時の姿勢が関係します。

他院では腰痛の場合、腰のみにしかアプローチしないところも多いです。
しかしそれでは腰以外の部位に痛みの原因のある腰痛は改善しません。

当院では骨盤を支える股関節周りの筋肉を中心にアプローチして、骨盤を正しい状態で座っていられるようにすることで腰痛の原因を除去していきます。

膝痛

膝痛の原因は膝自体にあるわけでなく周りの関節にあることが多いです。
膝は上下に股関節と足関節という2つの関節に挟まれているので、その影響を受けます。

膝痛の本当の原因を探りつつ膝の痛みを減らしていきましょう!

顎の痛み

顎の痛みは顔だけでなく肩こり、頭痛、美容などいろんな部位に影響してきます。

当院ではその痛みがなぜ、どこが原因で起きているかを評価したうえで施術させていただきます。

頭痛

頭痛が起きる原因は様々です。

比較的多いのは、筋肉が緊張して起こる筋緊張性頭痛と血管が拡張して起こる偏頭痛があります。
偏頭痛は吐き気やドクドクと脈打つような痛みが特徴です。