ぎっくり腰

お客様と

こんな症状でお悩みではありませんか?

✅ぎっくり腰になって急な痛みで動けない
✅下に落ちているものを拾おうとした時に急に腰が痛くなった
✅激痛ではないが、腰が痛くなった
✅ぎっくり腰の痛みが、いつまでも消えない
✅咳やくしゃみをする時に腰に痛みがくるので怖い
✅朝起きたら腰が痛くなって、動けない
✅急激な腰の痛みで仕事が出来るか不安

ぎっくり腰はなぜ起こる?

ぎっくり腰の痛みが起こる生活習慣とは

ぎっくり腰は急に腰が痛くなります。症状は急に起こりますが、その直前の腰の状態としては、ぎっくり腰をいつ起してもおかしくない大変悪い状態になっています。

ぎっくり腰は普段の生活習慣が腰に負担がかかる生活をしているからです。例えば仕事で座っている時間が長かったり、スマホを見る時間が長かったり、床に座る習慣があったりだと、腰に負担が掛かり状態としては悪くなっていきます。

この状態で腰に負担がかかる何気ない床に落ちている物を拾ったり、洗面所で顔を洗っているだけでぎっくり腰を起します。

解剖学的には

解剖学的には腰に負担のかかる生活習慣の影響で腰周辺の緊張が高くなることで筋肉が硬くなり、柔軟性もなくなり痛みが出てきます。

一番多くの人の生活習慣で問題になっているのが不良姿勢で長時間座っている事が問題になります。座りすぎると足とお尻の筋肉が緊張が高くなります。

例えば長時間のデスクワークだと椅子にお尻を圧迫された状態が続きます。この時、腰は反っているか逆に曲がっているかの状態になります。この状態でお尻から腰が筋肉により硬まってしまい立っている時も続きます。

この状態により何気ない動作をきっかけにぎっくり腰を起します。

施術を申し込む方はこちら

令和さくら鍼灸院・整体院の施術

ぎっくり腰の痛みの患者さんが来院すると病院ではレントゲンを撮り痛めの薬を処方してもらったりします。症状が強いと痛め止めの注射をします。整骨院などでは肘周りの筋肉を電気治療やマッサージします。

レントゲンは骨しか映らないので骨に痛みの原因(例えば圧迫骨折)等の異常があれば有効であるが、ほとんどのぎっくり腰は筋肉の緊張が高い事によって起こっています。シップは痛みどめの薬が入っているだけで筋肉を緩める作用はないので有効ではありません。

当院では最初、腰に負担の掛からない環境を作るために足から股間にかけての筋肉の緊張を落としていきます。その後、腰を施術してぎっくり腰を改善していきます。

施術の流れ

患者問診

問診

ぎっくり腰が起こった経緯、生活習慣などを問診させていただきます。

腰のどの場所が痛むかを確認

腰のどの部分が痛むか、腰や股関節や足がどのような体勢で痛むか楽になるかを検査して原因を特定します。

視診・触診

ベットに寝ていただき、視覚や触診により腰、股関節、足、背中、体全体の筋肉の緊張の高さなどを診させてもらいます。

評価結果に基づいた施術

上記の評価結果を元に一つ一つの筋肉をしっかり触らせていただき、緊張が高くなっている筋肉に筋膜リリースや鍼による治療を行います。これにより腰の痛みが緩和されていきます。

ぎっくり腰が改善したお客様の喜びの声

M.U様 50歳女性

職業:デスクワークを長時間行う事務仕事

受診の経緯

2月の寒い日に洗面所でいつものように顔を洗い終わり上体を上げた時に左腰に電流が走った様に痛くなりました。その日痛くて整形外科に行きました。レントゲンを撮ったところ異常はなくシップをいただきました。しかし腰の激痛は改善しませんでした。

次の日、腰の激痛が続く為にネットで調べたところ令和さくら鍼灸整体院を見つけて思い切って中に入ってみました。問診を丁寧にしていただき生活の中でどうして腰が痛くなるかを親身になって探っていただきました。

筋膜リリースで体をほぐしていただきました。その時点で大分腰が楽になっていました。その後、鍼を入れていただきました。鍼が初めてだったので緊張しましたがあまり痛くありませんでした。鍼の入れ方など痛く感じにくように工夫しているそうです。施術が終わった後、腰の痛みが6割ぐらい減り大分楽になりました。

次の日朝起きると8割ぐらいになり、仕事に支障ないレベルになりました。今は腰のメンテナンスに通っています。

※これは個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

施術を希望される方へ

施術メニュー

施術メニューはこちら

・標準コース(鍼と筋膜リリース):鍼と筋膜リリースを組み合わせて施術

・筋膜リリースコース:鍼を使わず筋膜リリースで施術

があります。

期間限定初回お試し施術

2980円

期間限定で初回の施術は2980円でやらせていただいています。

初回お試し施術の流れはこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちら