五十肩 動かなくても腕がだるい理由

五十肩で腕がだるくなる理由

五十肩で動かさなくても肩が怠くてたまらないことがあると思います。起きる理由としては五十肩になるとしらずしらずのうちに肩を動かさない生活になります。肩の筋肉を使っていないので筋肉が落ちていきます。肩の奥の筋肉は肩甲骨に腕を引き寄せる機能もあります。筋力が落ちるとその機能がなくなってしまいます。腕も体重の6%あります。それを重力に逆らって支えているので常に引っ張られた状態になってしまいます。これが怠くなる理由です。

怠くなっている腕の改善方法

怠くなっている肩回りは改善しないといけません。五十肩は動かすと痛みがきつくなる炎症期があります。これを過ぎてから行ってほしいのですが肩をどんどん動かして行かないと固まってしますので、100均などで売っているカーブのついている道具を使って肩甲骨上に当て、押してください。棘下筋という筋肉が緩み上げやすくなります。

大阪府豊中市 令和さくら鍼灸整体院 西村 通

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA