肩の関節はいくつある

手を挙げる時動く関節はいくつかあります。皆さん想像する場所は肩甲上腕関節だとおもいます。確かに肩甲上腕関節も大事ですが、他の関節の胸肋関節、胸鎖関節、肩甲胸郭関節、肩鎖関節等の関節も大事です。

 

腕が180度上がる時、肩甲上腕関節が120度上がり肩甲骨が肋骨の上を滑り60度回転します。これが肩甲胸郭関節です。この肩甲胸郭関節は肩甲骨の上にあるだけなので筋肉が硬くなったりすると直ぐに不安定になります。ここに関与する筋肉を中心に治療していき、その他の関節を治療していけば早く肩関節は改善しやすいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA