五十肩を作る習慣③

あぐらをかいて座る習慣がある

.png

五十肩になる生活習慣は様々あります。その中に、あぐらをかいて座る生活習慣があります。一見、座る事と肩の痛いのと離れているので関係ないように思われがちですが、関係あります。この時に骨盤が後ろに倒れてしまうのです。骨盤についている背骨も後ろに倒れてしまい、その分、首と腕が前に出ます。この姿勢で体が固定されてしまうので五十肩、肩こり、腰痛の原因になります。又下半身も曲げたままで固定されるので膝痛の原因にもなります。

.png

本来の位置より肩が前に出てるのわかりますよね。この位置で固まってしまうのです。あぐらで座る習慣はやめましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA